2005年11月17日

どの段の掛け算が覚えにくいのか

99.jpg 数についての記事を書く前の下調べで、コッソリアンケートに「覚えにくかった掛け算の段」というアンケートを作りました。

 回答数は2000個(コスト200円)で、そのうち有意な回答は約9割の1784個です。(参考 : 他のアンケートから、回答者の約8割が男性平均年齢は25歳くらいだと思われます。)

 有意な回答の59%が「7の段」と回答し、「8の段(11%)」「同じ(9%)」と続きました。理由を書き込んでくれた人は主に「素数」「発音しにくい」を挙げています。


考察
 7の段はフィンランドでも嫌われているとのことです。音はあまり関係ないのでしょう。

 >>10氏のコメントがわかりやすいですが、「法則性が見つけにくいこと」が原因であると考えています。

 9の段を覚えるときには
  9n = 10(n-1) + (10-n)
 という式が成り立つので簡単 というわけですが、掛け算を覚えた後もこんな計算している人は恐らくいないでしょうね。(といった話について続きを書くつもりです。)


追試の必要性
 13の段より大きい掛け算を覚える国(インドなど)での統計が大きな参考になりそうです。
 小学校の先生などから、「暗唱するとき7の段と他の段に違いがあるか」と「7の段の掛け算ミス」二点の意見が参考になりそうです。
Michitomo - 2005年11月17日 7時56分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | コッソリアンケート
この記事は | | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。