2005年07月21日

似て非なり

 マイノリティを見つけるとすごく親近感が沸くが、実は根底で全然違っていたり、同意を求めて言った言葉の捕らえ方も違っていたりすることがある。

 それが趣味などなら良いが、精神的にナイーブなことだと、相手も同じだと思ってかけた何気ない一言が大きな影響を与えてしまうこともあるのだろうか。

 同じことを考えていると喜んではいけなくて、本当に同じかを確かめるのでもなくて、違っているはずという気持ちを忘れては行けないということは前から分かっていたつもりだったのに。。

(心の揺れですので、あまり気にしないでくださいです。)


Michitomo - 2005年07月21日 2時11分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | 高校生の日記
この記事は | | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。