2007年06月18日

日本のブランド・各国のブランド

 韓国のニュースサイト朝鮮日報に「サムスン電子=日本企業」という誤認が競争力に!?という記事があり、韓国ブランドは海外で日本ブランドと誤解され、高い評価を得ているというものでした。
 これはアメリカの調査会社Anderson Analyticsがアメリカの大学生に世界各国のブランドについて、それがどの国から来たものかについて質問したものがもとになっています。Anderson Analyticsによる調査データの詳細も公表されていますが、結果として同社は誤認知されているブランドが多くあり、特に米国のブランドであるにもかかわらず自国民が正しく回答できなかったものもあるともまとめていました。また、ノキアは53%の人が日本のブランドだと誤解しており、4.4%の人しか正しく「フィンランド」と解答できなかったそうです。
 品質面でも日本ブランドがトップ評価で、日本製は良質だと考える人が米国製数パーセントを上回って81.8%。韓国は39.7%と半分にも満たなかったそうで、Anderson社は朝鮮日報の記事にあるような考察をしています。

アンケート結果

 この調査を参考に、コッソリアンケートで、いくつかのブランド名を挙げ、日本のブランドだと思うものにチェックをしてもらう投票を作りました。
 500票集めた結果(日本ブランドであると回答があった割合)は、国産ブランドではソニー(75.2%)・パナソニック(70.0%)・キヤノン(62.2%)・ブルドッグソース(54.4%)・G-Shock(46.0%)・ビオレ(39.4%)・アシックス(38.0%)・レクサス(35.0%)でした。また、輸入ブランドではクリネックス(24.4%)・アクアフレッシュ(20.6%)・ネスカフェ(17.6%)・ダヴ(13.6%)・アディダス(11.4%)・ヤフー(11.2%)・サムスン電子(5.6%)・ノキア(4.8%)・レゴ(3.6%)・マイクロソフト(3.0%)・iPod(2.8%)でした。

 どの輸入ブランドも国産を上回った物はありませんでした。また、国産最下位のレクサス(トヨタ)と輸入トップのクリネックスとを比較しても10%以上の違いがあり、国産ブランドについては大きな誤解はないことが分かりました。同じ石けん・基礎化粧品でも国産のビオレが輸入のダヴに3倍以上の差をつけていることからも正しく認知されていることが分かります。
 しかしながら、レクサスは新しいブランドで日常使われていないので認知度の低さが得票率に影響してしまったのは仕方がないとしても、アシックスやビオレ・G-Shockが過半数に届かなかったのは少し残念でもあります。
 輸入ブランドではクリネックス・アクアフレッシュ・ネスカフェなど、生活に根付いているものが国産と誤解されがちなようです。逆に日本でも相当普及しているiPodを国産であると誤解していた人がほとんどいないことが意外でもあります。

 今回の投票項目はできるだけ「知らないブランド」を含まないよう日常生活で目にするブランドから選んでみました。項目の中で失敗だったものとしてはブルドッグソースがアンケート設定後にM&Aで話題になった気づかずそのまま開始してしまったこと、また、ソニーとパナソニック・マイクロソフトとiPod間は同じ業種の企業であり、各ブランド間に有意な差がなかったため、無駄な重複であった点が挙げられそうです。



Michitomo - 2007年06月18日 0時22分 | コメント7匹 | トラックバック0羽 | コッソリアンケート
この記事は | | | |
この記事へのコメント
この記事は「面白かった」
ワンクリック感想をくれた読者さん - 2007年06月18日 8時11分
この記事は「面白かった」
ワンクリック感想をくれた読者さん - 2007年06月18日 10時44分
この記事は「面白かった」
ワンクリック感想をくれた読者さん - 2007年06月18日 20時28分
この記事は「面白かった」
ワンクリック感想をくれた読者さん - 2007年07月15日 6時21分
ネスカフェ・コーヒーのCMですけどボトルに挿入すると袋がゴミになるんでコンビニとかでGSの様に補給出来た方がBestだと思います御一考下さい
清水正人さん - 2008年09月18日 23時03分
ネスカフェ・コーヒーのCMですけどボトルに挿入すると袋がゴミになるんでコンビニとかでGSの様に補給出来た方がBestだと思います御一考下さい
清水正人さん - 2008年09月18日 23時06分
コンビニに大袋があるとすると、販売すればするほど大袋中の空気が多くなりそうなので、風味の維持が難しい気がします。
Michitomo - 2008年09月23日 0時31分
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。