2005年06月19日

東進模試 吉祥寺 音楽

 東進模試を受けてきました。模試は予習のつもりで受けて、家に帰ってからが本番ということ。あと、新課程の問題を手に入れる機会としても大事だと思ってます。本校で受けるようにしてるからわざわざ吉祥寺校までいったけど、外部受験者は100人ちょっと。どう見ても30才越えてそうな人もいました。あれは普通の浪人生なんだろうか。教室はサテライブ(河合塾風にいうとサテライト)収録用で、照明がいっぱいついてる部屋でしたが、1室だけ埋めて全員でした。4階まで上がるのにエレベータがないのも面倒。代ゼミみたいに大規模な感じだったら行くだけのことはあるんだけど、結構駅から遠くて、駅付近は東進より他の予備校の分校が目立つ感じ。これなら近くの新しい校舎にいけばよかった。また解説授業で7/2に行きますけどね。

 今回はまったく習った事のない生物も含めて全部受けることにしたら、9:00から21:25というスケジュールで最長記録達成ですよ。全教科受けたのは私だけ。河合の時は教室に一人だったから、もう慣れましたが;休憩も少なく、10分しかない教科毎の休憩時間を答案の確認でほぼ消費してくれちゃうおかげでトイレにいく暇もないです。お昼休みも40分しかなくて、校舎の近くにあったマクドナルドで普通に食事するだけで時間がなくなってしまいました。。大体お昼を食べて英語の長文に入る前にやる気がなくなる感じですねぇ。
 やってて難しかったけど、自己採点してみたら英語以外の全教科で過去最悪になりそうな悪寒。平均点が低ければいいんだけど……。習ってもいない生物が化学と数学の点数を上回りました。。といっても高得点な訳ではない。
 次の模試は7/10、河合塾の全統私大模試ですかね。もう受けられる模試は少ないけど、後で一覧を作っておこうかと。


 模試が終わってすき屋で夕食後、駅に向かうと人がすごく多い!日曜の夜ってどんな客層なんでしょうか。飲み屋やカラオケ屋が必死に呼び込みしてました。


 ギターを弾いている人を何人か見かけて、その中にちょっと惹かれる声の人がいました。そのときは「良い声だなぁ」とちょっと鳥肌が立つような感動(これ、良い意味でね。。)を覚えつつ素通りしてしまいました。そのまま電車に乗って考えごとをしていると、ふと前に芸大の文化祭で歌声をきいた並木伸一という人を思い出す。もう声は覚えていないけど、きれいな曲と声に惹かれて校舎から飛び出してきいた事はよく覚えてますよ。本当に感動する音楽に出会うのはなかなかないことで、またききたい気持ちは密かにあるんだけど。。(とトラックバックしてみるテスト)


Michitomo - 2005年06月19日 23時59分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | 高校生の日記
この記事は | | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。