2006年12月29日

ガリガリ君・著作権・ダヴ

s_061227_0002.jpg

 冬季講習を受けている代ゼミでガリガリ君リッチ ミルクミルクをサンプリング?してたみたいで。釘が打てそうなほど良く冷えたのをもらって、こんなのを受験生に配るとは罠に違いないと思ってたんだけど、おみくじは超大々吉。受験生用に超大々吉しかないのかと思ってたら、吉とかもらっちゃった人もいるらしくて、なんだか悲しいなろうぁ。。(小吉が一番下らしい)
 ガリガリ君にしては高くて100円だそうです。でもまあ冬食べるなら元祖よりいいかも。
 それより赤城には普通のかき氷を流通させて欲しいんだけどな。

 現社の講習で、日本が著作権について遅れているのは主に消費者によるものだけではなく、むしろメディアをつくる側の問題ではないかといっていました。
 JPOPを例にあげていたけれど、確かに平気で無断でパクる(その上バレたらこっそり金で解決する)自称作曲家の倫理感・人間性には問題があると思えますねえ。もちろん人間性に欠けたアーティストが生き残れる市場も問題と言えるわけで、なるほど、このままではコンテンツ立国が無理なのが何と無く分かったような気がしますた。

ダブの3サイズ(確証なしのメモ)
 標準:120g
 今だけお試し:110g
 ミニ:60g
 最新版ダブ(キャップが丸まった三角柱)の最安は吉祥寺のマツキヨで標準ダブが198円か199円だったヤツだと思われる。しかも個数制限なかったし…

Michitomo - 2006年12月29日 1時58分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | 日記
この記事は | | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。