2006年11月28日

音楽違反

 日本レコード協会とJASRACなどが音楽違反というキャンペーンをはじめたようです。
 ニュースサイトなんかでこのポスターの画像を見てみると「音楽違反」で検索させてキャンペーンサイトにアクセスさせたいようなんですが、現状ではまったくうまくいっていません。

 最近こういうフレーズで検索させるような広告がはやってるようですが、フレーズをインターネット上で独占しているように見えてどうもいただけないので、ランクがなぜか割と高いこのページを使ってキーワードの「音楽違反」をジャックしてみようかと挑戦するための投稿です。。
 もし興味のある方がいましたら、自分のブログなどから「音楽違反」でこの記事にリンクしてみてくださいです。(mixi内とかからは無駄っぽ)


 音楽違反自体への感想ですが、画像には

「不正アップロードは(中略)アーティストや作詞家、作曲家たちを深く傷つける違反行為」
と書いてあります。これを見ているとコピーレフトなモデルで音楽を作る人々は完全に無視されてしまっているようで残念です。

 facethemusicという著作権について多くの記事を投稿されているブログに記事を見つけました。私は日本レコード協会などが「国の立場」にあたるかどうかは微妙なところだと思いますが、消費者がまるで「破壊」や「違反」など暴力的な行為をしているかのように書いている点を批判されています。たしかに、見ていい気分になる広告ではないですね。



Michitomo - 2006年11月28日 0時40分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | TB・Web・感想
この記事は | | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。