2006年10月07日

WX310SA フルリセット

 WX310SAのファイル管理JAVAアプリで、著作権保護のついた音楽ファイル(Pメロ25円から無料でダウンロードしたdxm)をいじっていたら、消去できないファイルができてしまいました。コピーガードされているファイルは、普通のデータと違う管理方法をとっているようで標準のデータフォルダでいじらないとまずいことがおきるようです。。
 修理に持ち込むのも馬鹿らしいので、一通りminiSDにバックアップしてフルリセット。標準のメニューからリセットできるので、京ポンみたいに「1と9を押しながら電源オン」みたいな事をしないですむのは便利でした。買ったアプリが一つ消えちゃったのは仕方がない。
 K3001VやJ3002Vではフルリセットすると動作が早くなりましたが、この機種ではそんなことはないようです。

 そんなわけで今のところWX310SAで確認済みのバグは
○メールフォルダ「表示する」の状態で、振り分け設定から送信履歴引用の一覧画面で上キーを押すと化けている
○フリップロックが「即時」以外に設定されている状態で、日付が変わると経過時間にかかわらずロックがかかる
○コピーガードされたファイルをJAVAアプリから操作すると消去不能になる場合がある
 といったところです。後はベル打ちで文字数が多くなると反応が極端に悪くなるのも何とかならないかなぁ…。これは京ポンと同じように、書いている途中の文が表示されなくなるまで改行すればかなり解消されますが。

なにこれ・・・

これからウィルコム社長と、三木谷社長とお食事です。
ウィルコムをウチの傘下に収めるかどうかの大事な話し合い。
ここでいう「ウチ」って、geocitiesがホストしてるここのことですかね???

Michitomo - 2006年10月07日 23時02分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | 日記
この記事は | | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25055867

この記事へのトラックバック