2006年06月27日

4時間ちょっとで出発

 さて、4時間ちょっと経ったらのバスで出発します。

 フィンランドがどうなのかなと思うと、大体日常会話では英語と大して変わらないくらいな感じだし、形容詞なんかはフィンランド語を使ったほうが圧倒的に間違いは少ないです。逆にここ数か月ほとんど英語に触れてない。(フィンランド語のレベルを相対的に書いてるから、英語が下手ってことにすれば…)基本的な言い回ししか知らなくて、相手が言ってることは理解できるけど、フレーズを自分で作ろうとするとちょっと「外国人っぽい表現」になっちゃってるような気がします。
 辞書は全然完成してないけど、パブリックドメインの辞書があるからそれを元に、来月ここに来るまでに書いちゃいたいなぁとは思ってます。

 1年のうちフィンランドで過ごさないのは1か月くらいなのに、ちょうどそこに有名なロックコンサートの時期が重なってるのは残念だったなぁ。

 ところで地元紙・全国紙あわせて3回か4回くらい(たまたま)顔写真が載ってるのは、フィンランド人でもなかなか難しいんじゃないかな。

 トバゴ旅行なんかはホストファミリーが喜んでくれてるみたいで、そんなのも嬉しい限り。


 朝の9時過ぎ発で、場所によってはかなり厳しいらしく日本人のAFS生は空港の近くのホテルに泊まっている人もけっこういるようです。ここからはバスで2時間かからないんで、地元のバスターミナルからは一人で空港に向かいます。1月に夜中の2時頃、そんなような光景をトゥルクのバスターミナルで見かけたのを思い出した。

 といっても3週間でまた来るわけで、これからまたフィンランドに行ってトバゴに行って、トルコ経由で日本に帰ってくるまで、ちょっとは忙しい日々を過ごせそう。



Michitomo - 2006年06月27日 6時32分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | フィンランド(北欧)の夏
この記事は | | | |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。