2006年05月31日

AFSのキャンプ

夜の太陽光 週末End of Stay Campがありました。去年の9月とほとんど同じ場所。今回の内容は「自分への手紙」くらいしかなかった気がする。食べ物の回数が多くて、今週に入って食べてる量が多めかもw
 深夜1時過ぎに泊まってる建物を撮りました。ISO200で4秒露出。白飛びしてる電球が20Wか40W位だと思うんで、実際よりかなり明るめですが、空が真っ暗にはなりません。雲が浮いてれば形が分かって、星も少し見えます。

 「そろそろ写真のバックアップを取ろう」と思ったんだけど、どういう方針で取ってたのか忘れてちょっと困りました。バックアップCDにどういう順番で書き込んでたかすぐ思い出せなかったので。HDDにはできるだけ全部の写真があって、CDに焼いたものはSDから消すって感じでやってます。

 医学部偏差値表ベネッセなんで、河合塾あたりとはずいぶん違うみたい。ここの模試の英語の偏差値はどれくらいだったかなぁ。70は行ってたと思うんだけど。化学が散々だった希ガス。

 テストは全部終わりました。金曜日にヘルシンキに行くのかな。あとは合唱が木曜日のコンサートと土曜日の卒業式。6月はやることないんだよねぇ。

 で、6月から夏になります。タンポポがいっぱい咲いてるけどフィンランド人は嫌ってるらしい。



Michitomo - 2006年05月31日 6時33分 | コメント1匹 | トラックバック0羽 | フィンランド(北欧)の春
この記事は | | | |
この記事へのコメント
マグリットの絵みたいな世界が本当にあったとは驚きです
http://www.amazon.com/gp/sitbv3/reader/ref=sib_dp_pt/102-1566434-4140144?%5Fencoding=UTF8&asin=8790029402
ここではシュールレアリズムではなく、ただのリアリズム・・・?

titさん - 2006年05月31日 20時25分
コメントを書く
お名前:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。