2009年04月20日

これはひどい「つぶせ裁判員制度」のビラ

つぶせ裁判員制度 8割が反対 これはひどい

 あんまり批判は書かないつもりなんだけど、これはひどい。八王子駅前で裁判員制度反対の運動をしている人たち、ビラの印象操作があまりにもひどすぎる。

 配っているビラのトップに書いてある「市民の8割が反対」しかも2008年の最高裁の調査がソースらしいです。いやいや、そんな話は聞いたことがありません。で、そのソースを探してみましたがおそらくコレのようです。

http://www.saibanin.courts.go.jp/topics/pdf/08_04_01_isiki_tyousa/siryo1.pdf
22ページ
義務であっても参加したくない:37.6%
参加したくないが義務なら参加せざるを得ない:44.8%

 なるほど確かに8割が反対していますね。しかし、これは裁判員への参加意向です。「8割が裁判員として参加したくない」という統計を「市民の8割が反対」と表記するとは、呼びかけ人に弁護士が2人も入っているとは思えない。ダイエット食品業者もビックリの印象操作です。

 ちなみに最高裁判所のサイト内で見つけられる裁判員制度に対する賛否の割合に関してはこのようなデータがあります。統計を見て「賛成が半分しかいない」と大変驚いている懇談会の記録です。

http://www.saibanin.courts.go.jp/shiryo/kondan1/kondan_1_3.html
「賛成」が50.4%しかない。これは国会では全党一致で通った法律だったと思うのですが,そういう国会と一般の国民との温度差といいますか,落差がかなりあるのかなという気がします。50.4%が「賛成」で「反対」は39.8%です

 ビラを配っていた人の説明を聞くと「裁判員は裁判官の作成した資料をもとに多数決に参加させられるので、裁判官の思い通りの判決を出させられ大変問題」「裁判の内容を一言でもしゃべったら懲役」「司法関係者が増えて食べていけない弁護士が出てくる」などあきれる内容ばかり。

 「この国の司法はどうなってしまうのか」とか言っていましたが「それはこちらの感想ですよ」という話なわけです。反対運動をするならウソをつかずに正しい資料をもとに活動してほしいものです。隣で募金活動をしていた「あしなが育英会」がかわいそう。

参考リンク:裁判員制度に反対する理由(歌田明弘の『地球村の事件簿』)

Michitomo - 2009年04月20日 1時57分 | コメント9匹 | トラックバック0羽 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。