2008年02月20日

Ubuntuのユーザ追加と画面

 HD DVDのほうがいいと思ってたのに負けちゃいましたねぇ。今考えてみれば容量がDVDの約3倍しかないっていうのは微妙すぎるか。えええ、いつの間にか8.5GB書き込めるDVD+R DLなんかも1枚100円切ってるし…。

 ところで、親のPCにUbuntu 7.10をインストールしようとCDを入れて起動すると、プログレスバーが終わりXを起動しようとした時点で画面がブラックアウト。バックライトすら点灯しないんですよね。国際版でも日本語版でも同じで、テキストインストールして起動してみても真っ暗。ドライバをvesaにしてもだめ。
 recovery modeで起動して見慣れないintelってドライバを昔ながらのi810に書き換えてみたらあっさり起動しました。man intelとman i810を比べてもまったく同じなんだけど、どうやらintelのほうが新しいということのようですね。いちおう下記に修正前(Ubuntuが検出するもの)と修正後を並べておきます。

Section "Device"
        Identifier      "Intel Corporation Mobile 915GM/GMS/910GML Express Graphics Controller"
        Driver          "intel"
        BusID           "PCI:0:2:0"
EndSection
Section "Device"
        Identifier      "Intel Corporation Mobile 915GM/GMS/910GML Express Graphics Controller"
        Driver          "i810"
        BusID           "PCI:0:2:0"
EndSection

 で、ようやくXが起動したと思ったのだけどインストール時にユーザ名をmichitomoじゃなくてmichiomoにしていることに気づいて、userdel -r michiomoを実行。で、useradd michitomoってやってログインしてみると、Ubuntuの管理機能がGNOMEのメニューに出て来ないのでユーザの追加なんかができない。
 仕方がないのでfreenodeの#ubuntuで聞いてみると、「ユーザをadminのグループに参加させればおkだよ」みたいな回答をもらったので、言われたとおり変更してみたらちゃんと使えるようになりました。知らずに1人目のユーザを消しちゃうとちょっとややこしいことになるシステムですね。。

Michitomo - 2008年02月20日 0時46分 | コメント0匹 | トラックバック0羽 | コンピュータ

2008年02月06日

書留郵便がワームホールに吸い込まれたようです

追跡サービスで未来の日付

 17時過ぎに送った速達書留(後期の願書)が本日の集配扱いになっているかどうか調べてみようと思って、郵便追跡サービスを使ってみたら最終状態発生日時に未来の日付が。
 それから、うちの地元の集配局(112-8799小石川郵便局)は「ゆうメール」を配達出発前に配達完了扱いにしてしまうのか、テレメールの配達完了通知を登録しておくと毎回家に届く数時間前に配達完了のメールが届くようです。これは仕様なんでしょうか?最初はどっかに消失してしまったのかと思って局に電話をしたら、しばらくして折り返しの電話があって「こちらの不手際なのでもうすぐ届く」というような返答でした。

 別に願書は6日消印有効なので問題なかったのですが、「〜時必着」の郵便物や、配達完了時点で相手に連絡して中身を確認してもらいたいような扱うような場合を考えたら、未来の日付が登録できるシステムだとか、配達完了通知に実時間とずれがあるとかはトラブルの元になりそうな気がします。

 久々の投稿が(ry・・・とかいうことは気にしていてはなにも投稿できなくなるだろと思って、こんなものだけど投稿しました。

Michitomo - 2008年02月06日 2時11分 | コメント1匹 | トラックバック0羽 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。